本文へスキップ

羽生ロータリークラブのWebサイトです。

電話でのお問い合わせはTEL.048-560-3531

〒348-0058 埼玉県羽生市中央3丁目7-5

本年度の方針

2020年 2021 年度 羽生 ロータリークラブ テーマ

多 く の 人 と 出会 い 、 そ し て 学 ぼう

1905年アメリカシカゴで「仲間の間で友情を深めたい」という意思目的を胸
に、ポール・P・ハリス、ガスターバス・ローア、シルベスター・シール、ハ
イラム・E・ショーレの 4 人が集まり ロータリークラブは設立されました。 2
回目の例会より、ハリー・ラグルスが加わってから月日は流れ 115 年が経過し
た今、親睦と奉仕を中心とした国際組織としてロータリークラブは世界中で活
躍しています。

昨今、ロータリークラブの存在意義が問われている中、本年度RI 会長ホルガー・クナーク氏が
打ち出した「 R otary opportunities 〜ロータリーは機 会 の扉を開く〜」 で は、
心の扉を開き友を作る、多くの人と出会い、仲間となり 友情を深めていくことは
人が生きていく中で最も大切なことであ ると説いています 。

また、我々企業人として は高潔な倫理基準を保ちながら各々の職業を全うして
いくことも大切なことです。
様々な面からみても、本来のロータリーに返るときであると思います。

ロータリー財団においては、「平和と紛争予防紛争の解決」、「疾病予防と治療」、
「水と衛生の設備」、「母子の健康」、「基本的教育と識字率の向上」 、「経済と地域
社会の発展」について、健康状態を改善し、教育への支援を高め、貧困を救済
することを通じて世界理解・親善・平和を 達成 できるようにす ることがロータ
リアンの使命であるとされています。
他者を幸福に導き、支援を必要とする人々を救済していくという使命を我々は
果たしていかなければなりません。

2020年 という 明るく素晴らしい年を迎えてすぐ、前代未聞の疫病「コロナウィルス」が
世界中に蔓延し、人々を不安と恐怖に陥らせています。
このような事態になった時こそ、ロータリアンとしての真の底力を発揮すべき時です。

それぞれの企業、その従業員を守り、今だからできること、今やらねばならな今だからできること、今やらねばならないことを皆で集結しやっていこうではありませんか!いことを皆で集結しやっていこうではありませんか!

人と人の人と人の出会い出会いを大切にし、貴重な時間で学び続ける向上心のある羽生ロータを大切にし、貴重な時間で学び続ける向上心のある羽生ロータリークラブとしてリークラブとして11年間活動していきたいと考えております。年間活動していきたいと考えております。


会員の皆様、11年間にわたりご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願いい年間にわたりご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。たします。

1. 外部講師による卓話外部講師による卓話
2. 内助の功である配偶者の方々に楽しんでいただく「場」の設定内助の功である配偶者の方々に楽しんでいただく「場」の設定
3. 地区行事地区行事へへのの参加参加



2020年度年度――20212021年度年度
会長 中嶋中嶋理恵子理恵子

副会長 阿部阿部 弘一弘一

幹事 奥澤奥澤 直人直人